影があるから光がある

ご覧くださりありがとうございます。

先日お伝えしました、曼荼羅アート応用の六芒星です。

スピリチュアルと神聖幾何学ではちょっと意味合いが違います。

皆様には、いつも都合の良い方を採用してくださいとお伝えしています(笑)

今回は、六芒星の他に光って見える色の出し方も一緒にお伝えしました。

光らせるには、影を作るんです🎵

 

その考えで作ったのがこちら「満天の星」パステルアートです😄

暗闇の世界にいたら光は見えない。

光の世界もまた同じ。

 

陰陽図を考えてみてください。

陽の中にも陰があり、陰の中にも陽がある。

どちらに片寄りすぎてもダメなんです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です