内観?自分軸を整える?

曼荼羅アートを楽しく描いていて、ある日壁にあたりました。

 

ずれる‼

 

もともと洋裁をしていたので㎜の誤差がすぐわかるんです。

曼荼羅アートは内観アート、今の自分と言われるかたが多いです。

つまり「ずれていても今の自分です。受け入れましょう」ということです。

そんなことより綺麗に描きたかったんです。

 

それで思い付いたのが今の描き方です。

 

曼荼羅アートは確かに内観アートであり

描き続けることで自分軸がしっかりしてきます。

 

それは、描いていて気がつく事だと思います。

最初は兎に角きちんと描きたかったんです。

 

今思うと【~あるべき】と言う、決めつけていた自分がそこにはいました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です