36

今ここにある現実や自分自身を客観的に見つめる必要があるかもしれません。

そうすることで、エネルギーは流れだし心と体、自分とまわりとの調和がとれ、愛を感じることができるかもしれません。