鏡写しの反転アートミラージュパステル

ご覧くださりありがとうございます。

昨日のこと、Zoomでミラージュとネーミングしたパステルアートをお伝えしました。

この絵は、曼荼羅を描いているときに思いついたものです。

 

2回に分けてのお伝えです。

昨日は前半の曼荼羅キャッスルとネーミングした2分割の曼荼羅

曼荼羅を教える時、上描いて下描いて、、、「あっ綺麗♪」と

いつも思って描いていました。

ある日、2等分で描いたらどんな感じになるかな?と思い描いてみました

こうして生まれたのが「ミラージュ」です。

 

 

そして、練習アートとして用意したバラと蝶のモチーフ。

こちらのそのころと同時期に描いたモチーフです。

2等分で描いた曼荼羅も綺麗だったのだから

この絵もミラーにして描いてみたらどんな感じかな?

そう思って描いてみたのを覚えています。

 

こちらはミラーにするのは次回です。

 

私のオリジナルとして描く、作品としてのパステルアートの表現は

このミラージュの技法が基本となっています。

私が曼荼羅などの幾何学以外を描くときは

この表現で作品を描いています。

 

今回お伝えしているのは、基礎のステップとしての認定講座

上のように型紙を自由に作るためのステップアップとしての

ミラージュ*花 の講座があります。

 

 

興味のある方はお気軽に問い合わせくださいね。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です