線で紡いで、バランスを取る

ご覧くださりありがとうございます。
こちら、天使の曼荼羅アートで描く天使さんを使って描いています。

新しいことは、
天使のまわりを光って見えるようにする色の入れ方(これは背景より少し色が薄くなるのでそんな風に見えます)
天使の周りが薄くても、天使のシルエット(白抜き)を際立たせる色の細工の仕方

そして、

曼荼羅アートと違い、左右非対称に描いていく、画面にラインを描いていくので
気が付くと、まっすぐに見えないということが起きます。

具体的に言うと、斜めに紙を倒した方が落ち着きがあるような絵です。

その直し方もお伝えします。

最初の絵は真ん中に天使を置いているのでバランスが取りやすいのですが
↓の絵になると、ちょっとあれ?ということが起きる時があるんですよ(^^)。