糸かけ数楽アートデザイン協会さんの志

ふとしたきっかけで知った

糸かけ数楽アートデザイン協会

 

糸かけを文化にをスローガンに活動しています。

ホームページを読んで凄く共感して早速キットを購入

教えても良いんですって。

あと、他の糸かけの図案も頂いたので

そちらも糸かけ数楽カフェとして教えても良いんですって😃

 

 

もともと糸かけ曼荼羅を知ったのは横須賀の方がテキスト販売をしたことがきっかけです。

その時は私の星曼荼羅にそっくりで驚きました。

 

そのあと、広がりをみせて、気がついたら認定とか作っているかたもいて

 

違うだろー

 

それって私はシュタイナーって聞いているけれど⁉

花とかオリジナル?イヤイヤ海外の方の写真で見ているし(((・・;)

先生の真似ってクレーム?すでに資料が出版されているし(これは聞いた話)

特にハンドメイドは海外のパクリがけっこうあると言う話です。

 

私の考えとしてはもともとあるものを認定として抱え込むのは違うと思うんですよね。┐(‘~`;)┌

 

だから、糸かけ数楽アートデザイン協会のホームページを見たとき

 

そうそう😃💡

 

と凄く共感してしまいました。

そしてデザインも素敵、純粋に作りたい❗って思うんですよね。

 

 

私も認定作っているじゃないか?って

はい、作っています。

でも、曼荼羅アート伝授では認定していませんよ。

だって、パステルの曼荼羅は私が考えた物ではないので。

 

私が最初にお出ししている認定は曼荼羅アート発展のフラワーオブライフです。

私の認定は図を描くために考えた図面(製図)を守るために認定にしています。

それは、悲しいことに盗まれたことがあるから。

 

アートは自由だから本当は認定なんてしたくなかったんですよね。

 

でも、そうしないと盗まれる、模倣される、、、

いや、認定にしていても模倣、、、

いや、アイディアとして持っていかれてますけれどね。

 

 

特にパステルは多すぎますね。というか、パステルしか知らないけれど。

すぐに先生になれるというシステムの弊害かな?

個人の意識の問題なのかもしれませんね。

 

 

その話を糸かけ数楽アートの代表にしたら

「私もされていますが、ほんの一部の方たちなので」

といった内容のお返事

 

 

素晴らしい‼って思いました。

 

私はまだまだだなってちょっと恥ずかしくもなりました。

 

パステルの場合は本当にただ描くだけじゃなくて

下手するとそれを真似て認定とかにしてしまいますからねΣ(´□`;)

今は少なくなりましたが、

まてまて、それって私の○○じゃん❗とか

新作?オリジナル?他で見たことあるよって事よくありますね。

 

ちょっとぷちっと切れそうになってしまいイルカ等の動画を公開してしまいましたよ💦

 

 

そんなときに、見つけたのがこの糸かけ数楽アート、、、しばらくはまりそうな予感です。

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です