立ち上げることで生まれる立体の世界ー華花曼荼羅の原点

立体曼荼羅の生まれたきっかけ

 

平面を立ち上げることで生まれる立体の世界。

ハサミとピンだけで作れる立体の世界。学生の頃は、この立体裁断(ドレーピング)の授業が好きでした。

はじめてドレーピングのデモンストレーションを見たときはまるで魔法を見ているような気分になりました。

曼荼羅アートや神聖幾何学模様アートでも、「この発想は洋裁をしていたからなんですね。」とよく言われます。

この立体曼荼羅が生まれた原点も洋裁なのかもしれませんね。

詳細はこちら

問い合わせをいただいた中には、遠くて残念ですと言うかたもいらっしゃいました。

遠方のかたはZoomでのモニター参加をご検討くださいね。

Zoomだけではお伝えきれないと判断したときは、フォローアップ動画も作ります。

アフターフォローも、いたしますのでご安心してご検討ください。

#ペーパークラフト #クラフト #ペーパーアート #ハンドクラフト #パステル #曼荼羅 #曼荼羅アー

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です