神聖幾何学を描き込んでいる、つまり体の中に層ができてくんです。

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

昨日Instagramにアップしたコメント

“二回に分けてSkypeで #神聖幾何学模様 アートの #ツリーオブライフ をお伝えしました。 ”

こちらがその絵です(*^^*)

“はじめて #フラワーオブライフ を描いてから7年が過ぎようとしています。夏(初夏)で8年目に入ります。

#神聖幾何学 を描き続けることであの頃と比べて物事に対する意識が変わりました。

曼荼羅アートも神聖幾何学も描く事で、描き続けることでわかるってくることがあります。

こういうアートを習う時は、映像やテキスト等ををなぞって描くのではなく出来ればliveで空気と時間を共有しながら描くのを体験して欲しいと思います。”

そうなんです、こういう絵はお互いの影響で生まれるエネルギーが凄く良いんです。
それは、動画の映像授業や、テキストでは味わえません。

だって、過去の先生とつながっているからです(*^^*)

リアルタイムが良いんです。

リアルタイムの授業をされている先生は、その回数分描き込んでいます。

図形が体に入っていますのでそれだけ体の中に層ができています。

そう言えるのも、私自身がたくさん描いてきたからです。

7年なんですよね、

はじめて描いて、お伝えするために曼荼羅アート発展のプレートを考えた日がつい昨日のように思えます。

神聖幾何学模様、曼荼羅アートを描いていくことで自分の中、自分自身が変わってきました。
8年目に入る今年、私自身の神聖幾何学の事を話しても良いのかなと最近思うようになりました。

たとえばスピリチュアルでよく言われていることも神聖幾何学の図形に置き換えると納得します。
古事記の講座を受けたとき、陰陽五行の話を聞いたとき、理解するために脳内で変換されるものが

神聖幾何学

その内容はかなりマニアックかもです(笑)

ご覧くださりありがとうございました😃

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね😃