生命の花で整える

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

フラワー・オブ・ライフです。

先日、お伝えした時に一緒に描きました。

フラワー・オブ・ライフはひたすら円を重ねます。
決まった形を整えることは、その日の気持ち等に影響される事も多々あります。

曼荼羅アートとはまた違う達成感があります。

円がうまく交差する日、どうしてもズレが出ちゃう日
線が華奢になる日、ドーンとしっかりした線になる日

それでも最後まで描くのがとても意味がある図形です。
そう、ズレたも良いんです、19個の○を重ねる作業が大切です。

フラワー・オブ・ライフを描く事はDNAを整えるとも言われています。
さらに、自分が意識していない何かを修復し整えてくれるのもこの図形かもしれませんね。

曼荼羅アートは基礎・応用・発展で一区切りとしています。

(step1)基礎・応用
(step2)発展

発展として神聖幾何学のフラワー・オブ・ライフを描きます。
このフラワー・オブ・ライフをパステル講座として確立したのはれー夢が最初です。