点と点が線で繋がりました

ご覧くださりありがとうございます。

以前もこのブログで記事にしたかもしれませんが、、、

スピリチュアル大好きですが、他人のスピリチュアルは胡散臭く感じることも多く、
ほとんどの物は信じていません。自分がこの人本物だと思う場合は信じます(^^)

よく、人ってつながっているよね。とか今の現象は自分が望んでいるものとか
スピリチュアルが好きな方って普通に言っていますよね。

私がよく思うことはそう思う根拠は何?なんです。

もしかしたらスピリチュアルを習ったり勉強している方は
「だから~こういう意味だよ」と説明できるのでしょうが
私はそう言う知識を他人から入れるということはしていませんので、、、
なので「根拠は?」と思うんです。(本は読んだりしますが、、、)

しかし、これらのことも「神聖幾何学」の図形を介して考えるとすごく納得します。

人ってつながっているよね~  トーラスで思うと(´ー`*)ウンウンうんそうだね~となります。

ちなみに、↑のことは人の意識の世界(顕在意識・潜在意識・集合的無意識)でも説明できますね。

今の現象は自分が望んでいるのではなくて、
自分の発したエネルギーが色んな所を通って戻ってきていると思うと
そうだね~と納得します。

よく言われている「降りてくる」というのも神聖幾何学で納得です。

さらに、フィボナッチ数列で時間の流れや、
ゴールデンスパイラルで人との出会いや自分自身の深みについて
常に新しく生まれ変わっている自分のこと

いろいろ思うことで、私が行き付いた考えは「生きやすくしてくれる図形」が神聖幾何学なんです。

数学的な美しさを求めるのもいいでしょうが、こんな風に図形を感じるのも楽しいです。

最近物理の「量子力学」的考えの引き寄せとか、生き方とかにすごく興味を持つようになり
数名の先生のメルマガや動画講座など見させていただいています。(本も)

先生たちのその解説はとても分かりやすく面白いです。
素人でもすごくわかりやすく解説してくださるので
本当にこの先生たちは頭がいいんだなと感心します。
出身大学のプロフィールは嘘じゃないんだなって(笑)

で、そこでお話ししている内容が、私が思っている神聖幾何学と重なるんです。
物理の考えでする生きやすくなる自分が神聖幾何学でも同じように説明できる

神聖幾何学の図形一つのことで思っていたこと
ほかの図形になると、同繋がりを持たせればいいのかな?と思っていました。

つまり、「点」でしかなかったものが「量子力学」を少し知ることで「線」になりました。

この考えをまとめると、きっと点が線になって「面」にすることができるのかなとわくわくしています。