水墨画タッチで描くパステルアート

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

先日、水墨画タッチでかく水墨画風パステルアートをお伝えしました。

ただモノトーンで描くパステルアートではありません。

まず、パステルで水墨画で使う青墨の黒を作るところから始まります。

水墨画には鉤勒法(こうろくほう)没骨法(もっこつほう)という筆の使い方があります。
また、にじみ、かすれという水墨画の味もあります。
そして。空間の美というものが水墨画にはあります。

その点も踏まえてお伝えしています。
竹では没骨法(もっこつほう)とかすれをお伝えします

あじさいでは鉤勒法(こうろくほう)とにじみをお伝えします。葉っぱは没骨法です。

時間に余裕がありましたのでフリーでアレンジ。
参加者様は朝顔(上1枚目の写真)私は桃を描きました。

没骨法です(*^^*)

こちらは認定講座にはしていませんので習ったら自由にアレンジしてワークシヨップOK です。

興味のあるかたはお気軽に問い合わせくださいね。
ご覧くださりありがとうございました😃