東子先生の神聖幾何学・ツリー・オブ・ライフ4回目

ご覧くださりありがとうございます(^^)

先日、桜沢東子先生をお招きして神聖幾何学講座を開催していただきました。
今回で15回目、ツリー・オブ・ライフは4回目でした。

ツリー・オブ・ライフは奥が深いですね。でもとても楽しいです。

午前中は座学、午後はワークです。今回は立体ではなく、影を描いていきました。
皆さんそれぞれの影ができています。

私が描いたツリー・オブ・ライフの影はこちら

影が立体になっちゃったので、下にも影を描きました。
どちらの影も上にそそり立つ立体に見えます。もしかして影の方が実態なのかも(^^)

実は描き進むにつれて最初に描いた平面(2次元)のツリー・オブ・ライフが
影に見えてきました。やっぱり平面に描いているからなんでしょうね。

神聖幾何学模様は立体と平面があるのですが
もしかして平面で表されている神聖幾何学は立体の影なのかもしれないですね。
ということは、平面にある神聖幾何学の立体は3次元のどこかにあるかもしれないですね。

パステルで描く曼荼羅アートについて

私の思う神聖幾何学模様アートのこと