曼荼羅アート~五芒星は黄金比

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

曼荼羅アートで星を描き始めた当初、この五芒星を教えてほしいとよく言われました。

魔術要素もあると言われるこの形は、もっとも古くは紀元前3000年のメソポタミアの書物にあったとか。
他にも色々あるので調べてみると面白いかもしれませんね😃

幾何学てきには、この線の長さに黄金比が入っていて、だから美しい形なんです。

黄金比、フィボナッチ数列、、、こちらは神聖幾何学模様アートでお伝えしています。
単に星と言っても色んな数があります。それぞれ神聖幾何学的に意味があるようです。

※こちらは、色と星を先日お伝えしました曼荼羅アート応用で一緒に描いたものです

ご予約可能日を掲載しています。→クリック

曼荼羅アートが習える認定インストラクター様はこちら→クリック

Instagramもやっています(*^^*)
れー夢の個人アートアカウント
相模原アトリエの参加者様のアート
パステルアート動画講座アカウント
れー夢のワンコ&ウサギア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です