曼荼羅アート~ニュートラルでいこう‼

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

月曜日から曼荼羅アートをSkypeでお伝えしています。

こちらは月・火の2日間で私が描いた曼荼羅アートです。

⬇基礎の練習アートです。

練習アートの内容でここまで可愛らしく描けました。
フォローアップ曼荼羅にしようと思います。
1日目はこちらの描き方をじっくりとお伝えしました。


↑こちらは伝授と位置付けしている本番アートを描きました。

実は練習アートでお伝えしている内容で描きました。特に難しいことはしていません。8等分曼荼羅です。 こちらもフォローアップ曼荼羅にしようと思います。

描き始める前に、ニュートラルでいることの大切さ、最近お気に入りのゼロポイントの事をお伝えしました。

神聖幾何学の内容ですが、、、まぁ、私が話したかったんです(*^^*)

プラスとマイナス、陰と陽は同居しているんですね、、、プラスに片寄りすぎたらエネルギーが反転してマイナスが押し寄せるかもしれない。

プラスが続くのならいいのですが、マイナスは嫌ですよね~だからニュートラルが良いんですよ(*^^*)

そしてゼロポイント、物理学的には難しいのでそれは無しで(笑)

早い話がプラスとマイナスはゼロなんです。

ゼロでも、もしかしたら100、いえ1億のエネルギーがそこには生まれる(存在している)かもしれない。そのために自分自身をゼロポイントに持ってくる。

そうして描いた曼荼羅アートは、自分の中でとてつもなく大きな何かを生み出すかもしれない。

そう思うと、曼荼羅アートを描くってすごいことなのかもしれないですね。

今日の2枚目は応用アートです。

こちらの色の作り方ははれー夢の曼荼羅アートをされていたらわかるなか?

型は昨日と今日の基礎で使ったものを使っています。

アートにエネルギーを入れる、○○のエネルギーでかく、○○とチャネリングをする、○○からのメッセージをアートで等々
私に言わせれば眉唾物で、その根拠は?と思うのですが、ご本人がそうだと思えばそれでいいわけですが。
(詳しくは「アートとスピリチュアル」カテゴリーをご覧ください。)

ただ、思いが強すぎるとエネルギーの反転が起きるかもしれない

だから、ニュートラルやゼロポイントの考えが良いと私は思っています。

※お断り※
○○をイメージする、○○を感じて描くと言うのは主体が描き手にあり、私はいいと思っていますし、作品を見て「素敵だなー」と正直に感じます。○○のエネルギー等断言するのが私はちょっと❔と思っています。