曼荼羅アート色言葉紡ぎリニューアルを決めたきっかけ

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

たくさんの方と曼荼羅アートを描いてきました。
そのなかで気がついた曼荼羅アートの色のパターン
私が曼荼羅アートを皆様とシェアするときに使う色読みの方法を
カードを使って気軽に出来るように考えたのが【曼荼羅アート色言葉紡ぎ】です。

今までは、カードの中にある絵の意図をお伝えして
実際にカードの三枚引きをしていただいていました。
そのあとは、色言葉紡ぎように考えた葉書サイズの曼荼羅を描いて
その曼荼羅の色言葉を自分で紡いで、曼荼羅のシェア
最後にお互いにメッセージを贈りあうメッセージワークをして終わる、
大体このような流れで講座を開始していました。

このカードをセラピーなどのツールとしてセッションに使う場合は
何かしらのセラピストやカウンセリングの資格を持っていることしていました。
それは、その資格を取得する際に基本を習っていると思ったからです。

が、最近【カウンセリング講座】と歌っておきながら
基本の傾聴・受容・共感を教えていない資格があるのを知りました。

それって、、、、おどろきです。やっぱり個人の資格って手落ちがありますね。

曼荼羅アートの講座を開催するときにはそういうセラピスト資格は必要ありませんが

やはり基本の声かけは知っていた方が良いとかねてから思っていましたので

この色言葉紡ぎカラー講座でその事をお伝えしようと思います。

セラピスト講座ではありませんのですでにご存じのかたには
物足りないものかと思いますので、初心者向けです。

※色言葉紡ぎについて
記事の下にある【 >> 】の方向が次の記事になります。順を追って記事をご覧頂けます。