日本の幾何学~吉祥文様

ご覧くださりありがとうございます。

こちら、昨日と一昨日2日に分けてお伝えしました。

日本の幾何学も神聖幾何学と同じに「6」がキーワードです。

麻の葉文はフラワー・オブ・ライフから来ているといわれています。

もともとこの模様が描きたくて描き始めました

波の模様(青海波文)こちらも「6」です。
斜めに模様が上がっているのですが、綺麗な模様の傾斜を計った結果「6」だったんです。

吉祥幾何学文様アートについて

日本の伝統文様の中から、比較的描きやすい10個の幾何学模様を選びました。
吉祥文様といわれるこの10個の模様を描いていきます。
模様に込められた願いや、私たち日本人が大切に育んできた模様です。

・麻の葉文  安産祈願・子供の成長・魔除け
・石畳文   必勝祈願
・渦巻き文  開運招福
・鱗文    金運上昇
・籠目文   魔除け
・霞門    天下泰平
・唐草文   神仏加護
・亀甲門   恋愛成就・夫婦円満・延命長寿
・七宝繋ぎ文 家族円満
・青海波文  技芸上達

この10柄の中にはフリーで何となく描く模様もありますが、きちんと描いていく模様
できれば法則にのっとって描いたほうが整って美しい模様があります。

色々な吉祥文様を見て、分解して、形を分析した結果

きちんと描けるためのツール(製図)を作りました。
このツールを動かしながら、自由な大きさで吉祥文様を描いていきます。