多角形の星の事

ご覧下さりありがとうございます(*^^*)

私の曼荼羅アートに数秘・星曼荼羅というのがあります。

 

定規を当てて、ひたすら星を描くのは、曼荼羅アートとはまた違った楽しさがあります。

 

多角形の星を描いていく曼荼羅で、そのためのツールがあるため認定講座にしています。

 

なぜ、数秘がついているのか?

 

これを作った頃は数秘術をされる、習う方が多かったからです。

 

でも、数字、特に多角形の星は神聖幾何学でもあります。

神聖幾何学を先にしていたら、この星曼荼羅は神聖幾何学シリーズにいれていた事と思います。

アリス・ベイリーを知ったのも神聖幾何学からです。(興味のある方は検索してみてください)

 

神聖幾何学は数字がたくさん出てきますが、数字の概念、面白いです

 

こちらは心の花園マンダラぬりえから

星の金貨をイメージして描いたぬりえです。

新月の願いを込めて色を塗ってみました。

 

多角形の星はスピリチュアル的にも色々と意味がありますね。

代表的なのは五芒星や六芒星です。こちらは曼荼羅アート応用で描くことが出来ますよ。

 

興味のある方はお気軽に問い合わせくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です