中心を意識する

曼荼羅アートは最初に中心を決めます。

そして、動画のようにだんだんと模様を増やします。

そこで大事なのが

「中心を意識する」

常に中心から形を広げるが大事です。
外側の模様も、常に中心から広がりを意識しています。

中心を忘れて模様をおき始めたとき
曼荼羅の中心はずれていきます。

その結果、落ち着きのないものに変わってしまいます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です