プラトン立体をお伝えしました

神聖幾何学模様アート、プラトン立体 on フルーツ・オブ・ライフ

2回に分けてお伝えしました。2回目の今日はパステルアートに仕上げました。

正四面体の中に正八面体が入っています。背景にゴールデンスパイラルを使いました。

光の粒を沢山いれていたのですが、何故か途中から気持ち悪く見えてきて💦

練り消ゴムを使い風のように流れるようにしました。

正八面体は風、今思うとこちらの方がしっくりきますね😃

 

参加者様の絵はこちら

同じゴールデンスパイラルの背景ですがまるで馬車のようで素敵です。

 

先にフルーツ・オブ・ライフを描くのは、メタトロンキューブの線はこのプラトン立体が入っているからです。

その線から描きたいプラトン立体を見つけて表現していきます。

神聖幾何学のシード・オブ・ライフは創造の7日間と言われますが、このプラトン立体でその7日間を説明しています。

神聖幾何学は繋がっていますね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です