エネルギーアートという私の考え方

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

こちらは、昨日、Zoomで描き方をお伝えしながら一緒に描いた曼荼羅アートです。

この絵をみて何かを感じますか?

もし、何かを感じるようならこの絵はあなたにとってのエネルギーアートです。

絵から○○のエネルギーを感じるってよく聞きますね。
絵は感情をもっているわけではなく、ただそこに存在するだけです。それ以上でもなくそれ以下でもないと考えています。

それに何かを感じるのなら、その感じたものは貴方自身から出ているものだと思いますよ。

つまり、絵は貴方の潜在意識、または奥底にあるものを刺激して表にだし、それを顕在意識として自覚させる鍵だと思います。

絵は貴方の感情、エネルギーの鏡なんです。

特に曼荼羅アート、神聖幾何学模様などの幾何学はそれを上手に引き出す、言い換えれば上手に貴方を刺激するツールな訳です。

The key of awakening will open your heart

世の中にあるエネルギーアート、開運アートってそれを観た方、手にいれた方全員に効果ありますか?

ないですよね?

それを観た、手にした方はその絵の説明を聞いて信じるからいい方向にいくわけで、
たとえ嘘だ~と思っても無意識のレベルで影響を受けるからいい方向に進むんです。

エネルギーアートは作家が作るかもしれませんが、そのエネルギーを受けとり、感じる力は貴方自身の中にあります。

そしてそこから出るエネルギーは貴方自身の物なんですよ。

例えば「○○女神のエネルギー」という絵に、何かを感じるようなら、貴方自身にある○○女神のエネルギー的なものが絵を媒体にして感じているということです。

つまり、その女神的なエネルギーは貴方自身の持つ美しいエネルギーなんですよ。

すべては自分ありきです。

開運、エネルギーグッズに依存するだけでは何も変わらないということですね。

大事なのはは自分ありきです。

では、ちまたに溢れるエネルギーアートは偽物なのか?と思うかもしれませんね。

答えはノー。本物です。ただそれを本物と感じるのはその絵に込めた、作者が言っているエネルギーに共振共鳴した方だけです。

つまり、そのエネルギーという気持ちを絵から受け取り、自分の潜在意識、無意識のなかで言われているように変換したエネルギーが絵を媒体にして感じるということです。

好きだな、エネルギーがあるなと思う基準は人それぞれです。もし本当にその絵に神や天使のようなエネルギーがあり、それを出すとしたら世界中がほっとくわけないです。

世界的に名前のあるエネルギーアートは、たくさんの方に共振共鳴をおこす事ができるんだと思います。

でも、いくら有名と言ってもその絵が好きじゃない方にはただの絵にすぎないですよね?むしろ不愉快に感じる方もいらっしゃるかもしれないですね。

ちなみに有名な占いの先生に教えていただいたことですが、オラクルやうらないのカードが当たるのは、占者がそのカードを好きだからです。好きだからシンクロニフティが起きるわけです。

もう一度言います。

すべては自分ありきです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です