そこにある調和

ご覧くださりありがとうございます(*^^*)

Skypeで神聖幾何学模様アートのフルーツ・オブ・ライフをお伝えしました。

 

円と直線で構成されているこの図形

フラワー・オブ・ライフの円と完成させると出てくる

神聖幾何学でもっとも神聖で、生命や宇宙のエネルギーパターン表す等々と言われていますね。

 

そんなこと言われてもよくわからないf(^_^;💦

 

それで良いんです🎵

 

だって、

ネット検索しても、みんな同じことしか載せていない。(おっと失礼💦たぶん本や誰かの記事の抜粋?)

てことは、実はネットで語っているかたの多くはよくわかっていないんですよ(笑)

感覚的にはわかっているかもしれませんが、自分の言葉で言語化出来ていないという意味です。

 

神聖幾何学の難しいことは、そう言うことを考えたり話すことが好きな人にお任せします。

ブログ「ふわっと優しく、しゅっと男前に」でものべていますが難しいことは置いといてです。

 

それが私のモットーです。

 

だって、世の中は動いているんです。難しくそれらしいことを言っても明日は変わるかもしれません。

だから、神聖幾何学模様アートは座学の時間はほとんどありません。あっても基本的なことだけです。

私自身が思うのは、曼荼羅や神聖幾何学は自分自身が感じた事が今は正解なんですよ。

 

だから、描くこと、自分の中から神聖幾何学を生み出すことが大切なことだと思っています。

 

また、描くこと、作ることでわかる事もたくさんあるはずです。

 

で、今私か感じているフルーツ・オブ・ライフは

 

 

女性性を表す13個の円を描いて、男性性を表す39本の直線をひく。

そして現れる調和のとれたこの図形。

そこにあるのは、どちらにも傾いていないニュートラルな世界。

 

この神聖な図形は、ニュートラルであることの大切さを教えてくれます。

 

 

実は描く前に。ニュートラルを語っていた影響が色に出ました。

ニュートラルであること、ゼロポイントの大切さを理解できると生きていくのかも今より少し楽になるかも知れませんよ😃

 

 

神聖幾何学は、なんだかわからないけれど描きたくて、、、そう言って習うかたも多いです。

なんだかわからないは、体が、魂が何かを感じている証拠です。

DNAに刻まれている、、、本当は知っているんです。ただ言語化出来ないだけの事なんです。

思考、考えようと、言葉で理解しようとしてしまう癖がもしかしたら神聖幾何学を難しくしてしまっているかもしれませんね。

 

まりがありませんが、このへんで失礼します(*^^*)

 

ご覧くださりありがとうございました。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です